​​コンサルタント・講師紹介

IMG_1033.JPG

​今井 淳

福祉の専門学校卒業後、20歳から現場の介護職として働き、老人保健施設・高齢者のデイサービス・グループホーム・小規模多機能型居宅介護で経験を積み、障害をお持ちの方の施設で社会福祉の現状と知識を深める。


上記の経験から社会福祉法人の設立から、特別養護老人ホーム・グループホームの新規オープンに携わり、各種申請書、運営規定等の作成、行政との調整、施設の設計、備品の選定、人材の確保、職員研修と多岐に参加。また、京都府の認知症に関する研修を講師と
して担当。


現在はデイサービスを中心に効果的な営業方法の実施、稼働率、売り上げの向上、離職率の改善、職員研修をサポートしている。